NTT DATA 【Global IT Innovator】

株式会社NTTデータエービック

インターネット投信

投信情報ウェブサービス Web Asset Manager

こんな問題を抱えていませんか?

  • サイトを使って、最新のファンド情報をわかりやすく伝えたい。
  • インターネットで目論見書や運用報告書のPDFファイルを見られるようにしたい。
  • 現在の注目ファンドランキングを、インターネットで定期的に発信したい。
  • 複数のファンドをチャートで見やすく比較したコンテンツが欲しい。

ソリューション概要

豊富な情報発信機能と安定した稼働実績をもつ投信情報システム

  • インターネット環境を利用したASP方式によるサービスです。
  • 全国の金融機関50行以上で採用されている投信情報システムのトップブランドであり、充分な導入実績があります。
  • サイトからURLをリンクするだけで、簡単にサービスを活用できます。
  • 投信情報をはじめとする多様な情報の発信機能を手軽に導入できます。
  • 最新の基準価額やチャート、運用実績などを表示するファンド情報、投資判断に欠かせない世界主要市場の情報を配信します。
  • 投信選定を支援するランキング情報、ファンド詳細比較・各種検索システムを備えています。
  • 配信されるのは、投信評価会社としての経験に裏打ちされた良質な情報です。

活用方法

金融機関ごとに必要な機能を選んで、ウェブサービスを展開できる

投信窓販に必要な機能を揃えたシステムですが、ASPサービスなので、その金融機関のニーズに合わせて必要な機能のみを採用することができます。そのため、運用コストを低価格に抑えることが可能です。もちろん、後から別の機能を追加し、メニューを充実させることもできます。

お客様の自宅から一緒に最新投信情報を確認できる

金融機関の窓口ではなく、お客様の自宅で投信商品の説明をするケースも多々あることでしょう。このシステムは、一般家庭にあるパソコンからでもインターネットを通じてサイトにアクセスすることで、お客様は担当者と一緒に情報を確認できます。なお、金融機関内のネットワークでも同一画面の閲覧が可能です(ただし、閉域網の利用が必要です)。

営業店内なら場所を選ばず、便利に説明できる

窓口で受けたお客様のちょっとした質問や疑問にも簡単に答えられます。たとえば「簡単検索機能」を使えば、画面のアイコンをクリックするだけで、ニーズに合ったファンドへと絞り込みが可能です。また、WAMタブレットを利用することでパソコンの画面から離れ、軽快な操作感をもつタブレットに最適化された画面で情報を参照できます。

機能説明

見やすいデザインと詳細なファンド情報配信機能を併せもつ

投信商品を扱う際に、不可欠となる基本機能に加え、多種多様なオプションメニューを備えています。各金融機関のニーズに合わせて、無駄のないスリムなシステムを構成できます。

ファンド情報基本メニュー

金融機関が販売する取扱ファンドをリスト形式で一覧表示する「ファンド一覧」画面と、個々のファンドについて豊富な情報を表示する「ファンド詳細情報」画面があります。高いデザイン性をもち、直観的に把握できるウェブページを提供します。

ファンド情報の例
  • 基準価額・申込手数料・分配金の情報(ファンド一覧画面)
  • 交付目論見書・請求目論見書・レポート類(ファンド一覧画面)
  • 基準価額、運用方針および特色、概要、手数料などの基本情報(ファンド詳細情報)
  • チャートや分配金など(ファンド詳細情報)  など
オプションメニュー(1) ファンド詳細比較と多機能チャート

あらかじめ選択した4つのファンドを、1つの画面で詳しく比較できます(「ファンド詳細比較」)。ファンドをじっくり検討したいお客様向けの機能です。

さらに、「多機能チャート」では比較機能で選択したファンドの運用成果や過去の分配金を、グラフによって視覚的に比較することが可能です。他にも、実績データを基に、積立購入や分配金受取をシミュレーションできます。このシミュレートでは運用開始時点を変更できるので、お客様が保有した後の経過であっても試算をおこなうことができます。

オプションメニュー(2) ランキングと検索
ファンド検索画面

「ランキング機能」では、取扱いファンドの中でも注目度の高い商品をランキング形式で表示します。販売ランキングや収益ランキングなど、集計別にさまざまなランキングを用意することで、お客様の“知りたい”リクエストに応える機能です。

「ファンド検索」としては、「簡単検索」「キーワード検索」「詳細検索」の3種類を用意しています。ライトな検索から、条件を具体的に指定した検索までさまざまなニーズに応えます。

オプションメニュー(3) ファンドセレクションとその他機能

「ファンドセレクション」は、あらかじめ設定された投資対象エリアやカテゴリー、キーワードなどを基にファンドを抽出して表示する機能です。お客様にとって興味のあるテーマや事柄にマッチしたファンドを提案できます。なお、投資対象エリアは地域名・国名で設定できるほか、投資対象国分類、キーワードボタンについてはカスタマイズも可能です。また、一覧から表示する際の画面は「ファンド詳細情報」と同一になります。

さらに、キャンペーンなどに利用できる「バナー表示機能」、気になるファンドを記録しておく「お気に入りファンド登録」などのオプションメニューがあります。

マーケット情報
マーケット情報画面

ファンドの投資対象となる世界主要市場の株価指数、債券・金利、為替レートをチャートで表示します。加えて、マーケット速報、マーケットコメントなど、幅広く情報を発信できるオプション機能も利用可能です。

基準価額メール配信サービス

お客さまに、各金融機関のホームページ等からメールアドレスを登録していただき、ファンドの基準価額、分配金などの情報をご希望するタイミングでパソコン、スマートフォン、フィーチャーフォンへ配信するサービスです。

お客さまへのアフターフォローサービスとして利用できます。

ニュース配信サービス
ニュース配信サービス画面

国内株式・海外・為替市況や世界の市場動向などのニュース配信サービスです。

デイリーニュース(国内株式・海外・為替市況や注目トピックス)、ウィークリーニュース(世界の市場動向)の配信を行っています。

ファンドリサーチ
ファンドリサーチ画面

ファンドの基準価額の推移をチャートで確認するとき、そこに株価指数や他のファンドのチャートも併せて比較したい、ファンドリサーチはお客さまのそんなご要望にお応えする機能です。

ファンドリサーチは、より深くファンドを知るための、ビジュアルに洗練された4つのチャートを提供しています。

  • ファンド分析・・・基準価額や純資産額、資金流出入額の推移等を確認するチャート
  • ファンド比較・・・株価指数や他のファンドと比較するチャート
  • 積立シミュレーション・・・ファンドを毎月、同じ金額で積み立てたときのチャート
  • 積立投資 VS 一括投資・・・ファンドの積立投資と一括投資でそれぞれ購入したときの実績比較
50社以上で採用されている投信情報システムのトップブランド。投信情報、マーケット情報、ランキング情報、ライフプランなど魅力的な機能を手軽に導入。
デモサイトはこちら。
Web Asset Manager デモサイトはこちら。

システム概要

アプリケーションのインストール 不要(ASP方式でのサービス提供)
通信の有無 常時インターネットへ接続
個人情報の保有 無し
対象OS Windows Mac OS X
ブラウザ Microsoft Internet Explorer / Firefox / Google Chrome Firefox / Safari / Google Chrome

対象OSのバージョンや動作保証機種および費用についてはお問い合わせください。

  • 画面サイズは 1024 x 768 ピクセル以上を推奨しています。
  • 当サイトで表示している flash コンテンツは、Adobe Flash Player のバージョン 10.2 以降で動作確認をしています。
  • 本サービスはクッキー ( cookie ) を使用しています。なお、使用目的は画面動作に必要な情報設定のためです。
ソリューション概要図

本件に関するお問い合わせ先

電話番号 03-6435-5980 受付時間 9時00分~17時30分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせはこちら