NTTデータ エービック

確定拠出年金(DC)のスマホ・タブレットによる最適な情報提供を実現 確定拠出年金の情報提供WEBソリューション WAM DC

お問い合わせはこちら
質の向上 × 効率化

今後資産形成を図るべき世代への対応が、金融機関の使命に

世代別純資産保有額の推移 60歳以上:1902万円 50歳から60歳:1043万円 平均:533万円  40歳から50歳:-5万円  30歳から40歳:-598万円 30歳未満:-222万円

出典:総務省 家計調査報告(貯蓄・負債編)

若年層の資産形成が金融機関のみならず社会的課題に。

資産形成(若年)世代への情報提供は、モバイル最適化が近道

機器別/休日のインターネット平均利用時間(グラフ)

出典:総務省情報通信政策研究所 平成28年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書

資産形成層となる20代~40代の情報収集の手段は、「モバイル端末」でのインターネット利用が主流に。

情報提供の手段として、モバイル端末に最適化されたWEBサイトでの情報提供は必須となりつつあります。

確定拠出年金(DC)の情報提供がうまくいかない3つの理由

  • 1.情報更新のスピード感と質の欠如
  • 2.デバイス多様化への対応の遅れ
  • 3.顕著な人材不足
その解決策
 
  • 情報の鮮度と質の両面の担保
  • スマホ・タブレット等のモバイル端末への迅速な対応
  • WEB媒体活用による、情報提供効率化とコスト削減
その結果
サイトを通じて制度の理解促進、加入者に向けた適切な商品情報の提供

WAM DCをを有効活用をすることで、顧客への情報提供はこう変わる

担当者

更新率の低下 人手不足による更新度・情報鮮度の低下

質の向上 WAM DCを利用し効率よく情報提供

お客様

情報の不足 理解不足による商品への関心の薄さ

理解促進 充実した情報を入手、商品・制度への理解向上

制度や商品への理解が高まり、加入・運用促進につながる

制度や商品への理解が高まり、加入・運用促進につながる

導入費・サポート等は下記にてお問い合わせください。

本件に関するお問い合わせ先

電話番号 03-6435-5980 受付時間 9時00分~17時30分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせはこちら

WAMDCの機能と特長

確定拠出年金の情報提供をWEBを活用して効率化

スマホ・タブレットに対応した
レスポンシブデザインのWEBサイト

メインターゲット層(30代~40代)の33.3%がタブレットを、72%がスマホを情報収集の際に使用。スマホとタブレットに最適化した対応が急務に。

111

タブレット 33.3%

スマホ 72.0%

タブレット・スマホのシェア%は、2015年時点の数値です
出典:総務省 情報通信白書

WAM DCはスマホ・タブレットに最適化されたデザイン設計

スマホ・タブレット

見やすいレイアウト

親しみやすい明るいデザイン

パソコン版

初心者でもわかりやすい構成 メインイメージは、変更が可能

顧客への適切な情報提供を可能にする「コンテンツの質と量」

若年世代はもちろん、中・上級者も対象とした充実コンテンツを配信

教育コンテンツ

初心者

わかりやすい制度説明、若年世代への啓蒙・教育を可能にする充実教育コンテンツ

< 確定拠出年金とは? >

< セカンドライフを学ぶ >

【主な内容】

  • 確定拠出年金とは?
  • 個人型確定拠出年金
  • 企業型確定拠出年金
  • 加入・拠出かんたん診断
  • 商品の選び方
  • セカンドライフを学ぶ
  • 資産運用モデルケース
  • リスクを上手に理解する

その他、充実したコンテンツを多数ご用意。

シミュレーション

中・上級

運用をサポートする各種シミュレーション

< 公的年金受給額シミュレーション >

< DC PLAN シミュレーション >

【主な内容】

< 公的年金受給額シミュレーション >
  • 国民年金、厚生年金の受給額を試算
  • 繰り下げ受給にも対応

< DC PLANシミュレーション >
  • 加入後の悩みとして多いのが “どの商品に投資をすればよいか分からない”
  • 簡単な設問からモデルポートフォリオを 提示し、実際の投資配分までをサポート

商品情報

中・上級

商品情報を日々更新、目論見書やレポートもダウンロード可能

< 商品一覧 >

< 商品詳細画面 >

【主な内容】

< 商品一覧 >
  • お取扱のプランに関する商品情報を一覧で表示
  • 表示項目は商品名」基準価額」各種手数料」レポート類PDF)

< 商品詳細画面 >
  • 商品一覧から選択した個別商品の詳細情報を表示
  • 商品の基本情報から運用方針、過去実績や基準価額チャート等まで充実した情報を表示

WAM DCと自社対応との違い

若年世代はもちろん、中・上級者も対象とした充実コンテンツを配信

自社で構築・運用した場合
との違い
自社で構築・運用 WAMDC
費用 構築・運用コストは割高 パッケージのため低価格
実装期間 実装までの期間が長い スピーディーに実装可能
情報更新 人的リソースが必要 NTTデータエービックが
日々情報を更新
レスポンシブデザイン費用 別途料金 標準対応

2004年の発売から選ばれ続けるWAM DC

WAMDCは確定拠出年金制度が開始されてからこの方、サービスを提供し続けています



導入費・サポート等は下記にてお問い合わせください。

本件に関するお問い合わせ先

電話番号 03-6435-5980 受付時間 9時00分~17時30分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせはこちら