NTT DATA 【Global IT Innovator】

株式会社NTTデータエービック

本部 投信・保険業務管理

投信実績管理 Fund Organizer

こんな問題を抱えていませんか?

  • 投信販売の実績管理・売上分析をおこない、販売推進につなげたい。
  • 顧客から、投信販売DMのキャンペーン対象者を選びたい。
  • 短期売買や乗換勧誘のモニタリングを考えている。
  • 投信販売に必要なデータの抽出アドバイスが欲しい。

ソリューション概要

投信業務推進部署向け投信顧客情報データベース

  • 顧客属性情報、銘柄マスター情報、取引情報、残高情報、月次集計情報などを独自に保有・集計しています。
  • 営業店別の販売実績などといった実績集計や、顧客ごとのパフォーマンスレビュー(保管残高、取引履歴)の表示のほか、コンプライアンス・チェックができます。
  • 投信約定系システムの約定データを日々取得します。
  • M-CIFやCRMに投信データを供給します。
  • インターネット投信サービス(Fundcafe)とシステム連携します。
  • データ抽出の際、金融機関側で必要な形へと情報を加工できます(Fund Organizerサポートがアドバイス)。

活用方法

企画部門(本部)で実績管理や戦略策定をおこなう

企画部門で手がける投信窓販の業務推進に役立つ機能を備えています。投信についての販売実績を管理し、そこから世代別の売れ筋商品、メイン顧客などの実績データを抽出します。こうして提供される情報は、マーケティング戦略の策定に利用できます。また、年齢、保有銘柄、取引履歴などの情報を基に、「お客様のニーズや条件にマッチしたキャンペーン対象者を選ぶ」といった、特定の目的に合うような顧客の選定(ターゲティング)も可能です。

管理部門(本部)でモニタリングや検査資料作成に活用する

管理部門では、営業活動とは異なった軸でのデータ収集や監視が必要になります。「Fund Organizer」には短期売買や乗換についてのモニタリングをおこなう機能があります。また、担当者はサポートからデータ抽出のアドバイスを受けながら、検査対応用などの提出書類を作成することもできます。サポートへの問い合わせとしては、「特定の取引パターンに該当する情報を抽出したい」「損失の大きい顧客を検索し、その取引履歴の抽出をしたい」などがあります。Fund Organizerサポートはこうした質問に電話回答し、金融機関の作業効率化を手助けします。

高い拡張性で、その他システムと連携できる

「Fund Organizer」を投信情報システムの根幹とし、その他のシステムと連携することで、さまざまな投信関連業務への展開が可能になります。オプションの導入により、M-CIFやCRMなどといった情報系システムへ投信データを供給することができるのです。
また、「投信・保険窓販支援 Asset Navigator」、「インターネット投信サービス(Fundcafe)」との連携で機能拡張することができます。

機能説明

投信業務推進に必要な情報を、いつでも自由に検索・加工する

投信実績管理で求められるデータを網羅し、金融機関各部門のニーズに合わせ、適した形にして提供します。

標準機能

「Fund Organizer」では、標準機能(標準クエリー)として複数の項目を抽出できます。また、標準の項目とは別に、担当者が自由にカスタマイズして集計することも可能です。

項目名 概要
口座指定照会 投信残高照会、投信取引照会、定時定額購入契約照会、運用損益
支店指定照会 顧客残高明細、約定明細、定時定額購入契約明細、未約定明細、再投資停止明細
コンプライアンス・チェック 評価損益チェック、高齢者購入取引チェック、短期解約チェック、損切取引チェック、高齢者残高明細、運用損益チェック
実績集計 支店別口座数集計、取引集計、残高集計、定時定額契約数集計、未約定集計、支店別銘柄別代理事務手数料集計、株投・公社投別集計、支店別残高集計、支店別取引集計(未約定含む)
特定口座 特定口座契約情報、源泉徴収還付照会、課税対象分配金、年間配当益管理、口座別配当所得集計、運用損益(過去分)
拡張機能

Fund Organizerでは、オプションを追加することで、より高度なデータ抽出を実現します。

オプション 概要
拡張クエリー 保有者年齢階層別残高構成、名寄せ、過当売買、特定2ファンド保有リスト、住所検索、ランキング(売れ筋ファンド、手数料(ファンド別、担当者別)、残高、定時定額契約ファンド)、任意基準日残高(口座別、銘柄別、口座別銘柄別)
モニタリング 指定期間の取引を表示。
コンプライアンス・チェック(高齢者取引、損切取引、短期売却、乗換購入、同一銘柄購入、大口売買、長期不活動、クローズド期間売却、30日未経過解約)。
  • ※ コンプライアンス・チェックに該当した場合、元取引を表示
テキスト連携 「テキストデータ出力ツール」を使用。データをテキストファイル形式で切り出し、所定のディレクトリーにバッチ出力。

システム概要

システム構成についてはお問い合わせください。

ソリューション概要図

本件に関するお問い合わせ先

電話番号 03-6435-5980 受付時間 9時00分~17時30分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせはこちら