NTT DATA 【Global IT Innovator】

株式会社NTTデータエービック

社長メッセージ

変革に向け、前進し続ける企業を目指して

近年、ITは社会インフラを支え、企業においては事業活動そのものの基盤となっています。社会活動にITが必要不可欠な要素となってきた中、当社は、NTTデータグループの一員として、エービックの事業を引き継ぎ、2010年3月1日、新生NTTデータエービックとして誕生しました。

当社は、1998年の銀行投信窓販の解禁以来、地方銀行をはじめとした金融機関のお客様向けに、投信・保険窓販を中心とした預かり資産業務関連サービスを提供する企業として活動を続けてまいりました。お陰様で、投信業務ノウハウを活かした投信データベース、データ・コンテンツ配信並びに、投信・保険業務関連パッケージ、タブレットアプリ等、多くのお客様にご評価いただき、日々の業務に欠かせない情報システムとしてご活用いただいております。

今後とも、社会に先駆けた新たなサービスを創出し続けることを目指し、私たちはこの業界におけるプロフェッショナル(Professional)であり続け、高度の業務ノウハウとIT力を有するプロ集団たるよう日々向上し続けてまいります。

また、アグレッシブさ(Aggressive)を持ち続ける企業を目指します。環境変化が常に起こっている現在、私たち自身も常に変革していく必要があります。困難な課題に対しても果敢にチャレンジし、一人ひとりが自律的かつ継続的に改善を行い、変革し続ける企業文化を築いていきたいと思います。

このような企業活動を通じ、私ども自身、日々改革、前進(Progressive)し続け、社会の仕組み、お客様の事業の変革を実現する存在となるよう、努力してまいります。

2016年6月17日

株式会社NTTデータエービック
代表取締役社長 西川 勇