NTT DATA 【Global IT Innovator】

株式会社NTTデータエービック

営業店 投信・保険窓販支援

投信・保険窓販支援 Asset Navigator Plus

オプションサービス 残高連携ポートフォリオ分析

こんな問題を抱えていませんか?

  • 投信の商品提案の際、もっとお客さまの実情に合った納得してもらえる提案をしたい。
  • お客さまの保有資産の特徴(通貨や対象資産の投資配分等)をビジュアルに判りやすく説明したい。
  • お客さまとの会話を通してお客さまのご意向を確認しながら、最適な投信商品をご提案したい。

ソリューション概要

お客さまの保有資産を反映した残高連携ポートフォリオ分析ツール

  • 投信・保険窓販支援 Asset Navigator Plusのオプションサービスとして提供するポートフォリオ分析ツールです。
  • 銀行のCRM等とデータを連携させ、お客さまの保有資産を取り込んで、預金、投信、保険等のお預かり資産全体の構成比を確認できます。
  • 投信については、リスクリターン、投資対象資産、通貨配分等の観点で保有投信の現状をビジュアルに確認できます。
  • 保有投信の現状を理解した上で、お客さまと投信商品の入れ換えを行った場合のリスクリターンの変化等をシミュレーションし、納得のいくコンサルティングができます。

活用方法

CRM等からデータ連携をし、お客さまの前日の残高からポートフォリオ分析がスタートできる

営業店窓口や訪問先で投信のご提案をする際、お客さまの前日の残高からすぐに現状の保有資産のポートフォリオ分析を始め、お客さまの保有資産の特徴を円グラフや世界地図などでビジュアルに説明することができます。お客さまの保有商品を入力する手間がなく、すぐに本題に入ることができます。

投信の商品入れ換えを提案するために、お客さまになぜその商品を選ぶのかという背景を分かりやすく伝える

お取り扱い投信の種類が増え、お客さまにどの商品をお勧めすればよいか迷うことがあると思います。
残高連携ポートフォリオ分析を使えば、お客さまが保有する投信について、別の商品を購入したと仮定したとき、保有している商品を売却したと仮定したとき、それぞれのシミュレーションを行い、保有投信のリスクリターンや投資対象資産、通貨配分がどう変わるかを確認することができます。AIやロボアドとは違う、なぜその商品を勧めるのかの背景をお客さまに説明できます。

機能説明

お預り資産残高一覧

CIF等でお客さまを検索し、預金や保険商品を含めたお客さまの前日基準のお預り資産残高の一覧表を表示します。

投信現行ポートフォリオ

お客さまのお預り資産のうち、保有投信のポートフォリオについて、様々な観点でビジュアルに現状分析ができます。リスクリターン分析、投資対象資産別円グラフ、投資地域世界地図などの観点で現状を分かりやすく表示し、保有投信の特性を理解することができます。また、お客さまからヒアリングをして他の金融機関でお持ちの投信商品も追加することができます。

シミュレーション

投信現行ポートフォリオに対して、保有投信を売却したり、別の投信商品を購入した場合に、どのように保有している投信のポートフォリオが変化するかを確認できます。

システム概要

システム構成についてはお問い合わせください。

本件に関するお問い合わせ先

電話番号 03-6435-5980 受付時間 9時00分~17時30分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせはこちら