NTT DATA 【Trusted Global Innovator】

株式会社NTTデータエービック

預かり資産業務クラウドサービス「ABIC ASSET CLOUD」の提供について

2019年 3月27日

株式会社NTTデータエービック(本社:東京都港区、代表取締役社長 西川勇、以下「当社」)は、これまで金融機関向けパッケージ製品として提供を行ってきたシステムを2019年夏に預かり資産業務クラウドサービス「ABIC ASSET CLOUD」としてご利用いただけるサービスを開始します。

当社の預かり資産業務向けパッケージ製品は、金融機関の投信・保険の窓口販売支援システムとして従来、金融機関にサーバ等のハードウェア機器をご用意いただき、その上で稼働するソフトウェアシステムとして提供してまいりました。

かねてより、当社サービスをご利用いただいている金融機関様から、ハードウェアの調達や構築、日々の運用等のシステム保守運用の負荷を軽減し、アプリケーションのサービスだけを気軽に使えるようなクラウドサービスのご要望をいただいておりました。

預かり資産業務クラウドサービス「ABIC ASSET CLOUD」は、クラウド基盤として株式会社NTTデータの「OpenCanvas」、データベースにエンタープライズDB株式会社の「EDB Postgres」を採用し、株式会社アシストのEDB Postgres専任エンジニアの支援を受けて、2019年夏にサービスを開始することとなりました。

以下のサービスのご提供を予定しています。

○クラウドサービス内容

Asset Navigator Plus 預かり資産業務販売支援システム
預かり資産トータルクエリーサービス 預かり資産業務実績集計管理システム
Fund Organizer 投信顧客情報データベース
Ins. Organizer 保険契約情報データベース

以上

本件に関するお問い合わせ先:株式会社NTTデータエービック 金融サービス推進部

電話番号 03-6435-5980 受付時間 9時00分~17時30分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせはこちら

※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。