NTT DATA 【Trusted Global Innovator】

株式会社NTTデータエービック

栃木銀行にて「重要情報シート作成サポート」採用

2021年12月16日

株式会社NTTデータエービック(本社:東京都港区、代表取締役社長 西川 勇、以下「当社」)の提供する重要情報シート作成業務に関するBPOサービス「重要情報シート作成サポート」が、株式会社栃木銀行(以下「栃木銀行」)に採用されました。

栃木銀行では、2022年春頃より「重要情報シート作成サポート」の利用を開始します。

栃木銀行では以前より、顧客本位の業務運営を実現するために重要情報シートの活用を検討されておりました。今回「重要情報シート作成サポート」の採用により、投資信託に関連する重要情報シートの作成・更新を当社に委託し、業務省力化を実現します。
また、栃木銀行では、投信情報サービスWeb Asset Managerの目論見書・締結前交付書面更新サービスを併せて採用されました。重要情報シート上に記載する目論見書・締結前交付書面のURL・QRコード及びPDF更新も当社が代行いたします。

背景

金融庁では、2017年に「顧客本位の業務運営の原則」を制定し、2021年8月には金融審議会「市場ワーキンググループ」において、顧客のライフプラン等を踏まえた業横断的な商品の提案及び、商品提供後の適切なフォローアップの実施が必要と報告しています。
その中で、各商品のリスクや手数料、利益相反等の様々な金融商品の情報を比較でき、お客様にとって分かりやすい情報提供フォーム「重要情報シート」の導入が提言されました。

しかし、重要情報シートは商品毎に作成・メンテナンスが必要であり、商品組成業者や販売金融機関にかかる負担が増加するため効率的な対応が求められます。
この課題の解決をすべく、当社はBPOサービス「重要情報シート作成サポート」を開始いたしました。

「重要情報シート作成サポート」の概要

当社は、銀行の投信窓販・保険窓販の解禁時点から預り資産業務支援を目的としたシステムを提供しており、長年にわたる専門的な業務知識とノウハウの蓄積があります。

「重要情報シート作成サポート」は、販売会社による顧客本位の業務運営に必要不可欠な重要情報シートをBPOサービスとして提供いたします。

「重要情報シート作成サポート」の利点

  • ワークフローツールで管理された作成フローを実現しているため、商品組成事業者や販売金融機関での負担が大幅に軽減されます。
  • 重要情報シートに記載する情報は、商品組成事業者の設定個所と販売金融機関の設定個所を分け、商品組成事業者からの情報は当社が設定します。また、販売金融機関による設定個所の質問事例と回答例の作成サポートも実施いたします。
  • 別サービスとして提供しております投信情報サービス Web Asset Manager をご利用の場合、重要情報シートに掲載する目論見書の更新を当社で代行いたします。また、重要情報シートの Web Asset Manager への掲載も可能となります。
  • 重要情報シートの投資信託の収益率は「毎月」当社で更新いたします。
  • 重要情報シートの標準テンプレートは当社にてご用意させていただきます。

その他重要情報シート関連サービス

当社では「重要情報シート作成サポート」のほかに、「重要情報シート閲覧・電子交付」をご用意しております。重要情報シートをタブレット上で閲覧する機能、これらのファイルを顧客にSMSで電子交付する機能、併せて法定要件を満たすための閲覧サイトを提供いたします。
また、業法を横断して商品を比較することができる「業横断商品選定ツール」も企画推進中です。

当社は、これら重要情報シート関連サービスを金融機関が顧客本位の業務運営を進めるための重要サービスと位置づけ、金融機関の業務効率化・本業への集中を支援するため、最新技術によるレベルの高いサービスを継続的に提供してまいります。

ABIC ASSET CLOUDサービスイメージ

図1  重要情報シートサポートサービス

Web Asset Managerの概要

「Web Asset Manager」は金融機関が自身のホームページでお客様向けの投信情報サービスを提供する際、そのシステム機能と情報更新をASPとして代行するサービスです。 地方銀行を中心に現在約80ユーザーに様々な投信データ配信をご提供させて頂いております。

この度ご採用いただいた目論見書・締結前交付書面更新サービスはWeb Asset Manager の機能の1つで、各書面のURL提供を行います。目論見書更新についても当社が厳格な手順で実施いたします。

重要情報シート作成サポートサービスをご利用予定のユーザーからも、本サービスの親和性の高さは好評で、多くのユーザーに同時にご採用いただいております。

目論見書・締結前交付書面更新サービス

当社が配信する目論見書はIB投信(AnserParaSOL)の投信購入注文の際に利用されています。当社内で確立された業務手順に従い、安定的な管理・運用を行っております。 IB投信で求められる水準の目論見書管理体制で重要情報シートに記載する目論見書の管理を実施いたします。

また、Web Asset Manager の金融機関のお客様に直接ご利用いただくというサービスの性質上、情報の正確性や信頼性には強いこだわりを持ってご提供しております。 サービスの向上を心がけるとともに、システムセキュリティ面においても堅牢性を確保することで、お客様に安心して安全にご利用いただけるよう、これからも日々努めてまいります。

本件に関するお問い合わせ先:株式会社NTTデータエービック 金融サービス推進部

電話番号 03-6435-5980   受付時間 9時00分~17時00分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせはこちら
ABIC 2nd Stage スローガン