NTT DATA 【Trusted Global Innovator】

株式会社NTTデータエービック

講演会の開催について

2020年11月20日

株式会社NTTデータエービック(本社:東京都港区、代表取締役社長 西川勇、以下「当社」)は、2020年11月20日に当社顧問の渋澤 健氏を招いて金融機関向けの講演会を開催しました。

渋澤 健氏は、日本の資本市場の父と言われる「渋沢 栄一」の玄孫で、コモンズ投信会長に留まらず、個人としても経済界・資産運用業界で幅広く活躍しておられます。

同氏は、21世紀の社会においては、企業の社会的責任のみならず、事業戦略においても、『論語と算盤』の考えが今後の企業経営にとって重要であることや、アフターコロナの今、我が国が大きな節目を迎える中で、これからの企業経営における大切な心構えや取り組みの考え方をご説明いただきました。
講演終了後の質疑応答時間にも参加者からの質問に対して活発な意見交換が行われました。

また、当社からは「預かり資産3.0 アフターコロナの営業戦略」と題して、ソーシャルディスタンスが求められる営業シーンでの「リモート対面によるデジタル・コンサルテーション」、非対面での「資産形成大衆化時代のアフターフォロー・オートメーション」など、今後、リモート対面を中心にデジタル化&自動化を推進する取り組みをご紹介させていただきました。

講演会は、ウェビナーの方式で行われ、当社の製品・サービスのユーザである銀行や証券会社、投信会社等多くの方々にご参加いただきました。

<講演会の内容>

【 講 演 ① 】
渋澤 健
アフター・コロナにおける銀行の存在意義
渋沢栄一の『論語と算盤』により~未来を拓く~
【 講 演 ② 】
生井澤 浩
預かり資産3.0 アフターコロナの営業戦略
・リモート対面によるデジタル・コンサルテーション
・資産形成大衆化時代のアフターフォロー・オートメーション

本件に関するご興味・ご関心がございましたら、以下までご連絡ください。

お問い合わせ先:株式会社NTTデータエービック 金融サービス推進部

電話番号 03-6435-5980 受付時間 9時00分~17時00分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせはこちら