• スピーディ
  • 低コスト
  • 高い信頼性
重要情報シートとは?

2020年8月、金融審議会市場ワーキンググループから「顧客本位の業務運営の進展に向けて」が公表されました。その中で「重要情報シート」の導入が金融機関に求められ、対応が急がれています。

閉じる

「重要情報シート」とは 

目的
  • 投資リスクのある金融商品の提案、選別時に各業法の枠を超えた商品の比較のために利用する。
内容
  • 金融商品・サービスに関する重要な情報を簡潔に記載する。
  • 顧客からの質問例を記載する。
提供方法
電子交付
  • 契約締結前交付書面や目論見書等の法定書類をインターネット上で掲載し、そのURL・QRコードを明示する。
  • 重要情報シート自体の電子交付も検討する。
その他
  • インターネット取引の場合においても、「重要情報シート」の内容を確認できるようにする。

「金融審議会市場ワーキンググループ 報告書」より要約

重要情報シートの準備はお済みですか?

新たに対応が必要な「重要情報シート」の導入に際しては
様々な課題が山積みですが、いずれも、
簡単に答えが見つかるものではありません。

社内リソースでは無理そう
商品組成事業者との情報連携が必要だがノウハウがない
ITインフラ、ITリソースが足りるか不安
フォーマットがわからない
更新作業が大変そう

NTTデータエービックの
重要情報シートサポートサービスが、
すべて解決します!

重要情報シートサポートサービス導入メリットと優位性

ワンストップサービスで金融機関の負担が少ない

本来は、何社もある投信会社や保険会社などの商品組成事業者との情報連携の整備が必要ですが、重要情報シートサポートサービスは、NTTデータエービック1社とのやり取りで完結するワンストップサービスです。情報の更新・配信運用も、NTTデータエービックにすべてお任せで、販売金融機関の負担が少ない運用が可能です。

高いサービスクオリティローコスト実現

クラウドサービスで多数のノウハウを早期に蓄積、迅速なサービス品質の向上を図ります。
重要情報シート作成サポートでは、販売金融機関のロゴを表示できる複数のテンプレートを標準でご用意いたします。カスタマイズが不要となるため、販売金融機関のニーズにあったサービスをローコストでご利用いただけます。

NTTデータエービック他ソリューションとの連携親和性高さ

NTTデータエービックが提供する多くの金融ソリューションとスムーズに連携し、親和性の高いサービスのご提供が可能です。

サービス開始までがスピーディー

クラウドサービスですので、お申込みからサービス開始までが迅速です。ご発注いただいてから3~4カ月程度でサービス開始が可能です。

NTTデータエービックには投資信託、保険商品情報ソリューションおいて豊富経験・実績ある

NTTデータエービックは、1998年の銀行における投信窓口販売解禁以前より、投信情報ソリューションに関わり、保険関連業務にもいち早く対応してまいりました。蓄積してきた知見や実績、ノウハウが豊富です。また、ファンド情報配信や目論見書管理などで培われた運用実績により、信頼性の高いサービスをご提供いたします。

重要情報シートサポートサービス展開イメージ

  • 短期間でサービス開始
    自社のニーズに合ったサービスプランをセレクトしてサービス開始。
  • 運用はNTTデータエービックにお任せ
    情報の取得や更新、配信はNTTデータエービックが行います。
  • 他ソリューションへの水平展開もスムーズ
    重要情報シートの提示が必要な他ソリューションへの展開も、NTTデータエービックの製品同士ならスムーズに対応可能。

最低限のコストと時間でサービス開始、
シンプル・スリムな運用体制を実現

導入費・サポート等は下記にてお問い合わせください

本件に関するお問い合わせ先

電話番号 03-6435-5980 受付時間 9時00分~17時30分(土・日・祝日を除く)

重要情報シートサポートサービスの機能と特長

顧客本位の重要情報シート配信を支える3つのサービス

販売金融機関様が重要情報シートの作成・運用を円滑に行い、
「顧客本位の業務運営」が実現できるよう、以下3つのサービスでサポート。

重要情報シート作成サポート

作成の負荷軽減

投信会社、保険会社等と販売金融機関間で重要情報シートのデータ収集・作成を支援するサービス

重要情報シート閲覧・電子交付

厳密な管理と
電子交付を実現

営業店やインターネットバンキングで重要情報シートを閲覧する機能、ショートメール等でお客様に電子交付する機能

業横断商品選定ツール

顧客の意向に
沿った商品選定

顧客の属性や目的などから、業法を超えた商品の中から顧客の意向に沿った類似商品を一覧表示するツール

顧客本位の重要情報シート配信を支えるサービスフロー 投信会社・保険会社  / 販売金融機関[本部][営業店]/ 顧客  重要情報シート作成サポート 重要情報シート閲覧・電子交付 業横断商品選定ツール PDF ショートメール
1
販売金融機関[本部]
対象:販売金融機関[本部]

重要情報シート作成サポート

重要情報シート作成サポート3つのポイント

重要情報シートサポートサービス|重要情報シート作成サポート|Work Flow|個別銀行名表示可能
  • POINT 1重要情報シート作成・管理の負荷を大幅軽減。
  • POINT 2ワークフローを利用し、自動化されたペーパーレス・ハンコレスのワークフローを実現。
  • POINT 3銀行ロゴ配置で自社サービスブランドとして展開可能、選べる標準テンプレートで作成も簡単。

作成サポートサービスの役割分担

作成業務タスクの多くをNTTデータエービックが代行、
販売金融機関の業務負荷を大幅に軽減します。

下記は重要情報シート作成・管理業務の作業プロセスです。青色部分をNTTデータエービックで代行します。

  • NTTデータエービックで代行
  • 販売金融機関の作業
商品組成事業者からの情報取得 / 販売金融機関側の情報更新 / 目論見書等の準備・QRコード発行 / 重要情報シートPDF作成 / 管理者による承認 / 管理サイト更新

以下のような既存商品の更新についても、NTTデータエービックで実施します。

  • 収益率の定期更新
  • 約款変更(信託期間の変更など)に伴う更新
  • 投信会社合併等に伴う、投信会社名・ファンド名の変更

作成サポートサービスのワークフロー

ワークフロー・Work Flow

販売金融機関、NTTデータエービック、投信会社、保険会社間の各プロセスは、ワークフローシステムで管理されます。

投信会社、保険会社、NTTデータ エービック、販売金融機関[本部]、新規登録、商品情報確認・設定、目論見書等URL/QRコード設定、重要情報シートPDF作成、管理サイトへ反映、新商品の重要情報シート作成依頼、販売金融機関情報設定、重要情報シートPDF確認/承認、情報取得、金融商品の各種情報取得、ワークフロー・Work Flow投信会社、保険会社、NTTデータ エービック、販売金融機関[本部]、新規登録、商品情報確認・設定、目論見書等URL/QRコード設定、重要情報シートPDF作成、管理サイトへ反映、新商品の重要情報シート作成依頼、販売金融機関情報設定、重要情報シートPDF確認/承認、情報取得、金融商品の各種情報取得、ワークフロー・Work Flow

導入費・サポート等は下記にてお問い合わせください

本件に関するお問い合わせ先

電話番号 03-6435-5980 受付時間 9時00分~17時30分(土・日・祝日を除く)

2
販売金融機関[営業店]顧客
対象:販売金融機関[営業店]、顧客

重要情報シート閲覧・電子交付

「重要情報シート閲覧・電子交付」は3つの機能を提供します。

販売金融機関[営業店]/ 顧客 / 1.重要情報シート等電子交付 / 2.履歴確認 / 3.重要情報シート等確認サイトTOP画面,対象商品選択,顧客情報入力,SMS送信,送信情報一覧,対象商品選択,重要情報シート等一覧,重要情報シート,独立した本サイト上で、顧客向けに重要情報シート等を確認できる環境を提供。(法定要件),送信履歴等を管理するサイトを提供 販売金融機関[営業店]/ 顧客 / 1.重要情報シート等電子交付 / 2.履歴確認 / 3.重要情報シート等確認サイトTOP画面,対象商品選択,顧客情報入力,SMS送信,送信情報一覧,対象商品選択,重要情報シート等一覧,重要情報シート,独立した本サイト上で、顧客向けに重要情報シート等を確認できる環境を提供。(法定要件),送信履歴等を管理するサイトを提供

重要情報シートおよび目論見書等のタブレットでの閲覧と、
SMSで電子交付する機能を提供、ペーパーレスを実現します。

1.業横断で商品選択 / 2.重要情報シートで商品比較 / 3.目論見書等で商品説明 / 4.説明資料をSMSで交付1.業横断で商品選択 / 2.重要情報シートで商品比較 / 3.目論見書等で商品説明 / 4.説明資料をSMSで交付
重要情報シートおよび目論見書等のタブレットでの閲覧
SMSで電子交付する機能を提供、ペーパーレスを実現
3
販売金融機関[営業店]顧客
対象:販売金融機関[営業店]、顧客

業横断商品選定ツール

業横断商品選定ツールは、以下の機能を提供します。

1.意向把握を含めた金融商品の絞込機能 / 2. 意向把握を含めた金融商品の絞込機能 / 3. 重要情報シート内容比較画面1.意向把握を含めた金融商品の絞込機能 / 2. 意向把握を含めた金融商品の絞込機能 / 3. 重要情報シート内容比較画面

業横断商品選定ツールを利用した販売フロー例

ここがPOINTここがPOINT

全資産共通:
通常は、投信・外貨預金・公共債と、保険商品をわけた2つの販売フローに
なりますが、全資産を共通化して申込み前までを1本化します。

適合性診断 非公開金融(保険)情報利用等の同意 業横断商品選定(初回意向把握)重要情報シート比較画面で商品比較 適合性診断 非公開金融(保険)情報利用等の同意 業横断商品選定(初回意向把握)重要情報シート比較画面で商品比較 重要情報シート閲覧・電子交付  ●投信  ●外貨預金  ●公共債  申し込み重要情報シート閲覧・電子交付  ●投信  ●外貨預金  ●公共債  申し込み
業横断で「意向把握」を行い、さらに商品選定の設問を追加させることで、保険業法と商品の絞込の課題を解消
※保険提案を希望されない場合は、保険同意・意向把握等は実施しないよう制御します

重要情報シートサポートサービス機能 概要一覧

重要情報シート
作成サポート
重要情報シート
閲覧・電子交付
業横断
商品選定ツール
利用対象
● 販売金融機関 本部
● 販売金融機関 営業店
● 顧客
● 販売金融機関 営業店
● 顧客
サービス種別 文書作成代行 クラウドサービス クラウドサービス(予定)
料金体系
● 初期費用
● 月額利用料
● 初期費用
● 月額利用料
(以下、予定)
● 初期費用
● 月額利用料
サービス開始までの準備期間 約3ヵ月
(目安:取扱い商品数100本)
約4ヵ月
(クラウドとの回線準備期間含む)
未定
備考   閲覧機能のみの利用可 2022年度サービス開始予定

導入費・サポート等は下記にてお問い合わせください

本件に関するお問い合わせ先

電話番号 03-6435-5980 受付時間 9時00分~17時30分(土・日・祝日を除く)

重要情報シートサポートサービスに関するQ&A

サービスの導入にあたって、前提となる御社製品・サービスはありますか?
前提となる製品・サービスは、特にありません。ただし、当社のWAMサービスをご利用いただいている金融機関様の場合、作成された重要情報シートをWAMへ自動で掲載できます。また、目論見書電子交付サービスを既にご利用されている場合は、同インターフェース内で重要情報シートも連携できるなど親和性の高いサービスのご提供が可能となります。
3つのサービスを個別に申し込むこと、もしくはいずれか1つのみを利用することは可能でしょうか?
3つのサービスは個別に申し込みいただけます。また、いずれか1つのサービスのみでもご利用いただけます。ただし、NTTデータ エービックの複数サービスを合わせてご利用いただけますと、お得な費用でのご提供が可能となるため、金融機関様の本業務に関わるTCO削減のお役に立てるかと存じます。
それぞれのサービスの費用について教えてください。
費用につきましては、取扱い商品数、ご利用サービスの組合せ、特定の既存サービスのご利用有無などによって異なりますので、当社営業までお問い合わせください。
専用線やサーバー環境等インフラを用意する必要がありますか?
クラウドサービスですので、インターネット環境があれば本サービスをご利用いただけます。
重要情報シートのレイアウトやデザインのカスタマイズは可能ですか?
重要情報シート作成サポートでは、標準で販売金融機関のロゴを表示できる複数のテンプレートをご用意いたします。このテンプレートは、通常の料金の中でご利用いただけます。さらに、金融機関様独自のデザインやレイアウトのご要望がございましたら、別途お見積りにて対応を検討させていただきますので、当社営業までお問い合わせください。
重要情報シートサポートサービス / WEBセミナーのご案内

WEBセミナーのご案内

重要情報シートサポートサービスの
ウェビナーも開催しています。

トップページの「WEBセミナーのご案内」にて
開催日時をご確認後、お申し込みください。

重要情報シートサポートサービス / WEBセミナーのご案内

導入費・サポート等は下記にてお問い合わせください

本件に関するお問い合わせ先

電話番号 03-6435-5980 受付時間 9時00分~17時30分(土・日・祝日を除く)